外装リフォーム

適切な時期のメンテナンスで寿命をアップ

普段あまり意識することのない場所ですが、日々雨や直射日光にさらされ続ける外壁や屋根は、確実に傷みを蓄積しています。

そんな屋根・外壁を守る大切な役割を担っているのが、“塗装”の存在。
塗装は最も頻繁に行わなければいけないメンテナンスで、塗装工事を適切に行えるかどうかで、屋根材や外壁材の持ちが変わってくるとも言われています。
ご自宅の外壁にひび割れや塗装の剥がれが見られるようなら、そろそろ塗り替えを検討した方がいい時期かもしれません。

また外壁材なら約30年、屋根材なら約20年が、それぞれ耐用年数だと言われています。
外壁・屋根の劣化をそのままにしておくと、雨漏りが発生してお住まいの躯体自体を傷めてしまうことも。
大掛かりな工事を避けるためにも、適切なタイミングで張り替えや葺き替えを行いましょう。

 

こんな工事はお任せください

◎ 塗装工事

塗装工事には、お住まいの外観を美しく見せるのはもちろん、「建物を水から守る」という大切な役割があります。
塗装の効果を切らさないよう、定期的に外壁や屋根の状態をチェックし、塗り替えを行うようにしましょう。
塗装工事の際は、ひび割れやコーキング(外壁材のつなぎ目を埋める充填剤)の切れなど、劣化の補修も同時に行います。

◎ 外壁工事

修理・修繕や外壁張り替え工事、外壁材を二重に重ねるカバー工事、断熱改修などを承ります。
最近では、耐震性や防火性に優れ、バリエーションも豊かな「窯業系サイディング」の外壁材が人気。
張り替えやカバー工事の際は、それぞれの外壁材の長所と短所を踏まえ、ご要望に合わせた素材をご提案します。

◎ 屋根工事

屋根葺き替え、屋根材を二重にするカバー工事、漆喰・雨樋・板金の補修工事、雨漏り修繕など、各種施工を承ります。
屋根の劣化状態を正しく判断し、その時その時でベストな施工をご提案いたします。
夏場の熱の流入を防ぐ、断熱改修工事もお任せください。

◎左官工事

築年数25年以上のお宅によく見られるのが、水・砂・セメントを混ぜた材料を左官コテで塗り付けた、モルタル壁。
モルタル壁は塗装仕上げのため、定期的なメンテナンスを行わなければ、耐久性が著しく低下してしまいます。
当社ではモルタル壁の補修やメンテナンスのほか、漆喰や珪藻土を使った塗り壁リフォームにも対応。
近年人気を集めている自然素材を用い、健康的で個性的な外観を持つ外壁へとリフォームします。

一覧ページに戻る